2009年11月05日

元本割れチェック

子供の教育費を貯めるために子供保険への加入を検討する夫婦が多くいます。
でも「みんな入っているし・・・」とあまり考えずに手近な保険に入ってしまうと、後になって「あれ?思っていたのと何か違う」ということがないとも言えません。
これから保険に加入する人は、子供保険を選ぶ際のひとつの選択方法としてその商品が元本割れしないかどうかをチェックすることをおすすめします。
保険の見積もり表と電卓さえあればチェック方法は簡単です。
まず支払い保険料の合計額を出します。
これは毎月の保険料に12ヶ月をかけ、さらに満期までに保険料を支払う年数をかけて算出します。
次に満期で下りてくる保険料から、上の計算式で出した支払い保険料合計額を引いてみます。
そこで出た金額がプラスであれば、元本割れしない商品と言えます。
いくつかの保険をこの計算式で比較した場合、プラスに大きい金額であるほど貯蓄性が高いと言えるでしょう。

この貯蓄性を重視したシンプルな子供保険の一例として挙げられるのが、ソニー生命の学資保険です。
子供の医療保障などの特約はありませんが、将来の教育資金を貯めることに特化しシンプルな設定でわかりやすい保険です。
同じ保険会社の商品の中にも、例えば子供の成長の節目ごとに学資金が下りてくるものと、満期時にのみ学資金が下りるものとがあり、トータルでの受け取り額も異なってきます。
子供の教育プランによってまとまったお金が必要な時期は違ってくると思いますので、よく夫婦で話し合って加入を決めてください。
posted by 子供保険 at 15:43 | TrackBack(0) | 子供 保険 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。