2009年11月05日

家計管理の仕方

皆さんは家計簿をつけていますか?
私も一時期つけていたことがありますが、使ったお金を記録していくだけで、それを家計の管理にうまく役立てることができませんでした。
そんな自分を正当化してしまうわけではないですが、家計簿をつけなくても家計を管理できる方法をここで紹介したいと思います。

まず貯蓄分は先取りしましょう。
余裕の月だけ貯蓄する、ではなく、収入の10%を目安に毎月の給料日に先取り貯蓄してしまいましょう。
勤め先で給料天引きの積み立てができれば、それを利用するとよいですね。
また子供保険もこの先取り貯蓄の一部になります。
次にその月に使う費目ごとにお金を袋分けします。
すべての費目に分けるのは大変なので、予算をオーバーしがちな費目(食費やレジャー費、子供費など)だけでも十分です。
袋の中身は毎週チェックして残高を確認しておきましょう。
次にカードを使って買い物をした場合は、その日のうちに使った分の現金を取り分けておきます。
決済月に家計が苦しくならないように、別管理にするか決済口座に入れておきましょう。

これらがやりくりに失敗せず教育資金を貯めていく方法の例ですが、まず何より家庭のお金の流れを把握することが大切です。
毎月、どれくらいの支出があるのか。
それを固定費(家賃、月謝、親の保険料、小遣いなど)、変動費(電気、ガス、携帯代など金額が決まっていないが毎月発生するもの)、やりくり費(食費、子供費、レジャー費など現金で管理するもの)の3項目に分けてそれぞれが大体いくらになるのかを把握しておくことです。
最終的に赤字にならなければ問題ありません。
もし赤字になったら、3つのうちどの項目がオーバーしているのかを見つけて見直していきましょう。
posted by 子供保険 at 15:43 | TrackBack(1) | 子供 保険 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132095866

この記事へのトラックバック

超うめーww
Excerpt: 狙い目は不倫女だぞ!! 昨日もパイ乙揉んで熟まんパコパコしたら7マンくれたしwwwww
Weblog: FUL
Tracked: 2010-11-06 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。